上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
チョコを貰った人が、チョコをくれた相手にホワイトチョコをどぴゅどぴゅしてお返しする日ですよね?(←

どうもこんばんは。夜寒鶴です。

最近ポップンの新作ばっかやってる日々で全く更新してませんでした

ホワイトデー滑り込みでSS置いときますね。


「お主…確かばれんたいんとやらにサビクからチョコを貰っていたな…?」

「え、えぇ…とっても美味しく頂きましたわ♪」

「どうやら巷ではばれんたいんにチョコを貰ったら、ほわいとでーとやらにお返しをするそうではないか…」

「えぇ、そうなんです…それで今、どうやってお返しをしようか悩んでいて…」

「悩む…?何を悩む必要があるのじゃ。お前の愛しの後輩は体を呈してチョコをくれたのじゃぞ?
 お前もそれ相応に、体を呈してお返しをするべきじゃろう…ふっふっふ。」

「か、会長?何か、凄く怖い事を企んでいる気がするのは気のせいでしょうか…?」

「何、ほわいとでーとやらには飴を送ったりするのじゃろ?ほれ、わしが手伝ってやろう………ふははははは!」

「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!やっぱりーーーーーー!!!!!」






『コンコン』

「ん?何や?はーい、どちら様ー?」

『すいませーん。生徒会からサビク様宛にお届けモノでーす。』

「生徒会…何や、あのめっさ怖い会長の所からか…ろくでもない物やないやろうなぁ…はーい、今いきまーす!
 …あれ?誰もおらん…。ん?何やこのでっかい箱…?ま、とりあえず中に入れて開けてみよっと…。
 ん。何か手紙がついとるな。どれどれ?」

サビクへ。
バレンタインではとっても素晴らしいチョコをありがとう。とっても嬉しかったわ♪
あれだけ素晴らしいものをくれたのだから、私もちゃんとお返しをしなきゃいけないと思ったの。
喜んで受け取ってくれたら、嬉しいわ…。

ミリスより

「何やお姉様…私に直接渡すのが恥ずかしかったんかな……
 でもお姉様からのホワイトデーのお返しや!嬉しいなぁ…♪
 さて、早速中身を開けてみよっと………がさごそ」

パサッ

「お、お姉様…!?こ、これは確かに直接渡せんけど………なんていやらしいキャンディーや……………
 や、やっぱりバレンタインに頑張った甲斐があったっちゅうことやな…///」

がさがさ…

「お姉様…私が大事に、大事に味わってあげます……んむっ…ぺろっ……」


スポンサーサイト
 

<< ひふみよひふみよ | Home | すこし実家に帰ります。 >>

コメント

>デューちん
女装っ娘ならまだ…(汗

サビクは前回で今回はミリスだよ!ミリスのごにょごにょな過程は独自で勝手に妄想してね!(

会長は実は…
おや、こんな時間に誰か来たようだ。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。