上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
「バウムクーへンがドイツ語」というレスをもらったので、早速叫んでみました。
おかげで今日も地球は救われました。
名無しさん ありがとうございました

こんにちは盲です


ウェブ拍手ボタンがパワーアップしたところ、驚く量の拍手をいただいております。
おそるべし ロリニャン子・・・・

ただ、量は数十倍に増えてるのですが、ウェブ拍手のコメントの量はいつものまんまなのがちょっとさびしいです(;;

簡単でもいいのでコメントをいただけると今後の方針にもなるのでうれしいです。







ということで、今日もキャラ紹介です。


 4人目は大自然のキャバ嬢 『マダラ』です。

マダラ・マダラ・マダラ


 本名は『マダラ・マダラ・マダラ』と珍妙な名前で、年齢は本人が数えていなかったために不詳ですが、30代前後と推定されます。アラサー。パーティー内ではドルイドの秘術を用いた癒し手として活躍します。
 森の守護者たるのがドルイドですが、彼女の森に巣食ったヴァンパイアを倒すのに協力した以降、なぜかその森を妹に任せてリィズたちに同行しています。
 体から直接生えた草花というかなりインパクトのある外見と、言葉遣いのせいで初対面ではとても近寄り難い印象を相手に与えますが、実態はとても気さくな人物で、自分から生えた木の実をもいではにこやかに「食べるかえ?」と尋ねてきたりします。また、彼女の衣服もどうやら植物の一種らしく週単位で色がコロコロ変わります。

 本人いわく、日中は『光合成』をするため日のあたるところでよく昼寝をしています。作った栄養は彼女のそのおおきな胸に蓄えているとかいないとか・・・
 夜はよくアハトと鉄面皮とともに自分の木の実を肴に晩酌をしていますが、3人とも「大ザル」なために不運にも付き合わされた人物は、次の日はマダラとともに日中を寝て過ごす羽目になります。




 毒島さんもなにやら始めたようで楽しみです。自分も残った後二人をサクッと終わらせて、また固め絵を・・・・おもしろいネタがあれば描きたいなぁ・・・・

 それではノシ
スポンサーサイト
 

<< 違う、そうじゃない | Home | ふぇっふぇっふぇ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。