上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
こんばんは さっぱり描くスピードがあがらない盲です

なんか最近流行の30秒ドローイングをやってみたけど、難しくて挫折しそーです。
いきなり30秒でやったのがよくなかったのかな~?
時間も調節できるので少し余裕もった時間でやろうかな・・・

ということで以下拍手返事と落書きです
>素敵です!私は女性ですがこの萌え加減・・!最高です!
ありがとうございます。当ブログは年齢制限は設けていますが、
性別で制限は設けていないので気軽にこれからも来てくださいノシ


>ゼル伝にいたような・・・いや違うか
>なんにせよあけましておめでとうございます
>今年も応援させて頂きます

あけましておめでとうございます
牛さんはD&DっていうTRPGにでてくる『ゴルゴン』っていう石化ブレスを吐く牛の化けもんです。
本家のほうはメスのゴルゴンもしっかり牛なので、あの絵の説明は完全にフィクションです。
モー





「略式!F・SSS!こいつで完・成!
 QQ! n ゼーロッ!!」
荷物持ち―ティム=E=イアベン―は気合とともに手に持つ紙をビリッと破り捨てた。

その刹那、仮面の少女の背に貼り付けられた紙は畳ほどの大きさに巨大化すると、
悲鳴も上げる間も与えずその少女を飲み込み、そしてまたもとの大きさにもどりヒラヒラと音もなく地面に落ちた。
平面狐

「よっし!どおうだ!ペラペラになって暫く反省してろってんだっ!」
その紙きれを拾い上げ、勝ち誇った笑みでティムはその紙きれにまくし立てた。
しかし、その紙を貼り付けに突っ込んだときに少女にもらった強烈な反撃のせいで
ティムの前歯はボッキリ折られてしまっていて、大変しまらないようすだった。


ということで、なぜか最初に名前が決まったのは荷物持ちこと『陰陽G』 ティム=E=イアベンです。

ここで誰もいらない補足!読み飛ばしてOKw
 『陰陽G』とはなにか!?基本的にはパーティーでの魔法使いの役割なのですが、その魔法の発動方法が「魔力を帯びた紙を対象に貼り付け、そこを起点にして魔法を発動する」ということにしてます。
つまり、味方を援護する魔法ならいいのですが、敵に魔法をかけるなら紙を直接貼り付けに行かないといけないという、
かなりピーキーな魔法使いということにしてます。そのかわり、魔法の発動に複雑な動作も要らないし鎧も着られるわけなのです。
ちなみに、ティムが背負っているバックの中身のほとんどが魔法発動用の紙とその紙に魔力を込めるのに必要な墨と薬品で占められています。

で、今回の被害者の仮面の少女ですが、悪戯ワ(和)ーフォックスっていうことで普通の武器では傷つかないうえに、ドルイドの変化の魔法は変身生物には通用しない。
そういう経緯でティムの封印の魔法にお鉢がまわってきたというわけです。

ということで以上が要らない補足でした。


この狐娘は気に入ったのでまた描こうかな とか考えてます

固める対象のモンスター娘とかクリーチャーとかは(多分こないけど)募集してます。拍手とかコメントに書いてくれると、それを自分の独断と偏見で固めたり固めなかったりしようとおもってますw

それでは~ノシ
スポンサーサイト
 

<< トォルルルル | Home | 毒島に100の質問 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。